進路状況

過去5年間の進路状況

当部卒業生の主な進路先

四年制大学

・【国】大阪大学(2名)
・【国】滋賀大学
・【公】愛知県立大学
・【公】石川県立大学(2名)
・【公】静岡文化芸術大学
・【公】岐阜県立看護大学
・【公】埼玉県立大学
・【公】千葉県立保健医療大学
・酪農学園大学
・北里大学
・玉川大学
・東海大学
・昭和音楽大学
・武蔵野音楽大学(2名)
・洗足学園音楽大学(2名)
・神奈川大学(2名)
・相模女子大学
・東京福祉大学
・北陸大学
・岐阜聖徳学園大学(2名)
・中部学院大学(15名)
・岐阜女子大学(2名)
・岐阜協立大学
・岐阜保健大学
・名古屋芸術大学
・名古屋商科大学
・名城大学(3名)
・東海学園大学
・名古屋女子大学
・日本赤十字豊田看護大学
・日本福祉大学
・名古屋外国語大学
・金城学院大学
・常葉大学
・京都橘大学
・京都造形芸術大学
・奈良大学
・桜花学園大学
・四天王寺大学
・立命館大学  他

短大・専門学校

・東海大学医療技術短期大学部
・創価女子短期大学
・金沢星稜大学女子短期大学
・岐阜聖徳学園短期大学部
・名古屋女子大学短期大学部
・【公】岐阜県立看護専門学校
・【公】岐阜県立衛生専門学校
・【公】東北労災看護専門学校
・諏訪赤十字看護専門学校
・JA岐阜厚生連看護専門学校
・大垣女子短期大学
・あいち福祉医療専門学校
・総合美容専門学校
・中日美容専門学校
・日本航空大学校
・神戸国際調理製菓専門学校
・バンタンデザイン研究所 他

就職・公務員

・高山信用金庫
・飛騨農業協同組合
・日本郵政
・ひだホテルプラザ
・医療法人社団大誠会
・㈲飛騨亭花扇
・㈱駿河屋魚一
・㈱ヤマダヤ
・陸上自衛隊   他

卒業生の声

反中洋介さん
◆武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科 卒業
◆武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程ヴィルトゥオーゾコース 在籍中

「人として成長することが音楽に繋がる」
朝のラジオ体操や掃除、挨拶など、ウインドアンサンブル部で行っていたことは人としても、音楽をする上でもとても大切なことだと思います。いくら演奏が上手くても礼儀がなってない、生活が乱れていたらどこかで綻びが生じてくるものです。
一人では合奏は出来ませんし、多くの方々に支えられて活動出来ていたことを実感しました。
ウインドアンサンブル部で学んだことはこの先の人生でも大切にしていかなければならないことだと思っております。

松井秋水さん
◆大阪大学理学部 在学中

「吹奏楽の魅力に触れつつ、社会的成長を遂げた3年間」
吹奏楽の魅力をいっぱいに体感しつつ、自己実現のための目標、集団の一員としての役割を意識することで、どんな環境でも通用するような社会的成長を遂げることができました。好きなことに熱中しながら人として大切なことを学べた3年間でした。
また部活動の先生方からも勉学に対する後押しは多く、学問との両立も実現できました。

田中鈴夏さん
◆洗足学園音楽大学 在学中

「卒業後も繋がる、大きな存在」
ウインドアンサンブル部では、技術面で上達することはもちろんですが、礼儀や挨拶などの生活面で大事なことを学び、人として成長することができたと思います。
また、仲間や支えてくださる方々のおかげで楽しく活動ができ、有意義な時間を過ごすことができました。
卒業後も部活動との関わりがあり、今でも私の中でウインドアンサンブル部は大きな存在です。

沖村咲来さん
◆武蔵野音楽大学 在学中

「大切な仲間や先生との出会い」
ウインドアンサンブル部ではコンクールや海外演奏など、貴重な経験をさせていただきました。
その中で仲間と意見を共有したり、いろいろな情報をいただいたりする事で、自分から発信する力や表現する力を身につけることができました。
また、音楽を通して大切な仲間や先生など、たくさんの方に出会えたこと、支えてくださった方々に感謝しています。

長尾桃子さん
◆名古屋音楽大学 在学中

「自分のやりたいこと」を明確にしてくれた
中学生の頃から演奏はもちろん、ビシッとしたウインドアンサンブル部の雰囲気に強い憧れを持っていました。夏のコンクールや定期演奏会、アンサンブルコンテストなど、目標に向かて全力で打ち込む日々は、非常に充実していました。
数々の貴重な経験を重ねながら素晴らしい仲間や先生のもとで過ごした3年間は私の誇りであり、一生の宝物です。
ウインドアンサンブル部に入部していなければ、間違いなく今の自分は存在しません。演奏することの楽しさや、聴いてくださるお客様と感動を共有できたときの喜びは私を虜にし、「もっと音楽を続けたい!」と思わせてくれました。
大学生になった今、周りの人に沢山支えられながら、こうして大好きな音楽を続けられていて、私は幸せです。これからも同じ志を持つ仲間に刺激をもらいながら、夢を追いかけ、一生をかけて勉強をしていきます。

衣笠芙悠実さん
◆洗足学園音楽大学 卒業

常に感謝の気持ちを、礼儀を忘れずに
私はウインドアンサンブル部に入部し、演奏する楽しさ、上達する楽しさだけではなく、普段の生活の中での挨拶、礼儀、感謝の心も学ぶ事ができました。
常に、自分一人だけで頑張っているのではなく、家族、友達、先生方、地域の方々からの支えがあってこそ、今の自分が成り立っているのだと感じますし、学生や社会人関係なく、感謝の気持ちを忘れない事、礼儀を重んじる事は大切なことだと学べました。
今でも3年間の部活動で学んだ事は心の支えになっています。

永畑悠妃さん
◆横浜国立大学教育人間科学部 卒業
◆食品メーカー営業職 就職

私がウインドアンサンブル部で学んだことは「周囲への感謝の気持ち
学ぶきっかけは「何の為に部活をやっているのか?」を常にテーマに活動してきたことだと、今になって思います。ただ楽器が上手くなりたくて音楽をやっているわけではないことを理解し目的意識・役割意識を持つことを教えてもらいました。そして応援してくれる家族や先生方、地域の方々、そして自分たちが満足できる部活動を目指した結果、感謝の気持ちを伝えることに意義を感じられるようになりました。その気持ちは、どんな活動にも生かすことができる大切な価値観だと感じています。

佐々木結花さん
◆大垣北クリニック 就職

「当たり前のことは当たり前にできる」そんな力が身に付いた
ウインドアンサンブル部に入部し、3年間やりきったからこそ、社会人としてできて当たり前のことは当たり前にできる今の私が在ります。また、自分の苦手とすることから逃げずに納得するまで追求し続ける力も身に付けることができました。多くのことを学ばさせていただいた3年間を生かし、新たな環境で私なりに頑張っています。

鷲見奈都樹さん
◆静岡文化芸術大学デザイン学科建築環境領域 卒業
◆堀部安嗣建築設計事務所 就職

様々な出会いが私を成長させた
基礎を大事にしてきたウインドアンサンブル部では、演奏だけでなく挨拶や掃除などの生活面も徹底してきました。その中で、周りを見て自分で考え行動する事が出来るようになったり、沢山の人達と関わらせていただいた事で多様な視点と、支えてくださる人がいる事の有難さを知りました。そして、ウインドアンサンブル部は音楽の楽しさを教えてくれた私の大好きな場所です!

森山朝后さん
◆諏訪赤十字看護専門学校看護 卒業
◆高山赤十字病院 就職

目標を持ち努力すること
私は部活動で、目標を持ち努力を継続する大切さを学びました。毎日「日本一になる」を目標にしていたように、今でも必ず自分の中での目標を掲げるようにしています。大変な時でも自分のモチベーションアップに繋がり、毎日夢に向かい頑張ることが出来ています。また、仲間と真剣に関わること、挨拶をきちんとすることなど当たり前のことを当たり前に行ったことが社会に出てとても役にたっています。

加藤莉穂さん
◆個人音楽教室 主宰

「社会を生きる」力が身につく
高校卒業後、私はすぐに就職をしました。部活で毎日当たり前に行っていた挨拶や掃除の仕方、ラジオ体操などが想像以上に役に立ったことを覚えています。現在は幼少期から夢だった「音楽講師」をしております。高校3年間で夢に向かって努力した経験が活かされたと感じています。
演奏技術だけではなく「生きる力」が育つ部活です!

高山西高等学校ウインドアンサンブル部